お金持ちになるヒント・聖書に書かれた願いを叶えるゴールデンルール

お金持ちになるヒントは聖書に書かれた願いを叶えるゴールデンルールスピリチュアルヒーリング

神様とつながって願いを叶えるためのゴールデンルールは、聖書の中で明言されています。

それは、神の応援を得ながら自分の願いを叶えて幸せに生きていく秘訣であると同時に、自分だけでなく周囲にも幸福と豊かさを与える「よい人間」となるための生き方の教えでもあります。

ゴールデンルール の3つの法則を押さえましょう。

ゴールデンルール 1

ゴールデン・ルール 1

「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん」
(マタイによる福音書 第7章7節)

「求めよ、さらば与えられん」は、イエス・キリストの教えの中でも特に有名な言葉の一つです。神はいつでも、あなたに最善のものを与えようとしています。

自ら求めさえすれば、それは神から与えられます。ですから、与えられるのを待つのではなく、自分から積極的に求めることがたいせつなのです。

そして、求める内容に妥協せずに、「こうなったら最高だな」と思う、自分にとって最高・最良のものを求めましょう。

次に、自分が求めたものが与えられる、つまり、願いを叶えるにはどうすればよいかを説いているのが、以下の一節です。

ゴールデンルール2

ゴールデン・ルール2

「なんでも祈り求めるものは、すでに叶えられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう」
(マルコによる福音書 第11章24節)

自分が祈り求めたことは「すでに叶えられた」と信じていれば、願ったことがなんでも現実化するのです。これこそが、あらゆる成功法則のほんとうの核心です。

では、 ゴールデンルール 1と2の条件を満たしていれば、どんな願いも叶えられるかというと、そうではありません。第3のルールがあります。

ゴールデンルール3

黄金律3

「何事でも、人々からして欲しいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。これが律法であり預言者である」
(マタイによる福音書 第7章12節)

ここでは「自分が人からして欲しいと思うことを、他人に対して行いなさい」と説いています。

逆に言えば、もし他人からされたら嫌だなと思うようなことは、してはいけません。「自分さえよければいい」という考えで、ほかの人に迷惑や損害を与えるような願い事は、決して神からの応援を得られないのです。

これら三つの ゴールデンルール に基づいて、お金持ちになりたいという願いを叶えるためのコツをまとめてみましょう。

まず、「貧乏から逃れたい」といくら願っても、お金持ちにはなれません。「貧乏が嫌だ」と思うと、自分の意識の焦点が貧乏=お金がない状態に集まってしまいます。

貧乏との縁切り

貧乏との縁切り

縁切りとは、固有の人物と縁切りするよりは、嫌な出来事や困っている現実と縁切りした方がうまくいきます。

「貧乏との縁切り」

「求めよ、さらば与えられん」で、自分が求めたものが与えられますから、貧乏のことを考えると、貧乏が与えられてしまうのです。お金がない、という心配の側に意識を向けるのではなく、豊かさと安心の方向に意識を向けることが必要です。

お金持ちになりたいならば、自分がほんとうに求める、理想のお金持ちになった状態を思い描き、 ゴールデン・ルール の第2のルールにあるように、その求めたものが「すでに与えられた」と信じなくてはいけません。

もし今、自分がお金持ちで、無尽蔵にお金が使えるとしたら、どんな家に住み、どんな洋服を着て、どんなものを食べて、何をして過ごし、どんな気分でいるか──。細部に至るまで、自分の望む姿をリアルにイメージしてみましょう。

理想の自分の行動や感覚を想像の中で体験する

理想の自分の行動や感覚を想像の中で体験する

ただ大金を持っているだけ、お金をたくさん貯め込んでいる様子を想像するだけでは不十分です。自分の願いが今、完全なかたちで実現したと思い、お金持ちになった理想の自分がどんな行動をして、何を考え、どう感じているかを、想像の中で体験するのです。

その想像を何度もリプレイしていると、だんだんリアルに感じられてきて、「やりたかったことができて楽しいな」「望んでいたことが実現してよかったな」「幸せだな」という思いが、実感として湧いてきます。

願いの成就を妨げる不安や怖れといったネガティブな思いが消え、ポジティブな喜びと感謝の思いが湧いてくるのです。そこまで想像して初めて、真の意味で「求めた」ことになり、自分が求めたものが「すでに与えられた」と信じることができるのです。

そして、 ゴールデンルール の第3のルールを満たすには、他人の利益と幸福を阻害することなく、自分が他人からしてもらいたいと思うことを他人にしてあげながら、自分がお金持ちになることを促進していくことが必要です。そのためには、「自分の成功は必ず、誰かの幸せにつながっている」と思えばいいのです。

「私が幸せであるがごとく、どこかの誰かが幸せでありますように」

「私が豊かであるがごとく、万物が豊かになりますように」

きれい事に聞こえるかもしれませんが、そうではありません。実際にあなたが成功して豊かに幸せになれば、必ずほかの人たちにも豊かさと幸せをもたらします。

例えば、あなたの仕事が成功し発展していけば、それが波及してほかの人たちにも仕事が広がっていきますし、あなたが何かモノを買えば、そのモノを作った人や売った人は喜びます。

自分の行動が他人の豊かさと幸せを支えているという事実を確認し、自分の中に自然な感覚として根づかせていきましょう。

スピリチュアルヒーリングご感想

スピリチュアルヒーリングご感想

スピリチュアルヒーリングとは、オーラが輝き「ビックオーラ」「ビューティーオーラ」になります。
エネルギー(オーラ)が高まり、恋愛運・金運・健康運・仕事運・対人運・結婚運・美容運の運気が上昇していく開運セッションです。
スピリチュアルヒーリング気功整体・スピリチュアルペット整体・気功ダイエット・気功フェイスアップ

東京都 Mさん

「藤根様、いつもありがとうございます(^^)
ちょうど実家に帰っていたのですが、とてもリラックスして過ごせた上に、母が色々おいしそうな食材を持たせてくれました(笑。
まさに福徳円満ですね。
ありがとうございました!」

新潟県 Tさん

「スピリチュアルヒーリングが送られてくる時間にCDと併用すると、効果があると思います。
嫌な仕事を依頼されましたが、開運CDを使ったら、状況が変わりました。
ありがとうございます。」

宮城県 Yさん

「藤根様。
毎回、スピリチュアルヒーリングを送っていただきありがとうございます!!
様々な種類がありますが、どれもプラスに働いているなと感じられることが起きております。
まず、一番は自分が前向きに生活できているなと思います。
マイナスなことが起きたり、起きそうなときに、絶妙なタイミングでスピリチュアル気功オーラを送っていただくので、毎回嬉しくなります。
感謝しております。
またよろしくお願いします!!」

ヒーラーくん

IT技術によるデジタル化されたヒーリングPCシステムです。
スピチュアルヒーリングを行うのは「ヒーラーくん」です。
ご自身や、離れている大切な方への身体や心のケア等癒しのスピリチュアルヒーリングがご自宅できるようになります。
スピリチュアルヒーリング気功整体・スピリチュアルペット整体・サウンドヒーリングシステム・パワースポットヒーリング

メルマガ配信

最新情報やメルマガだけでしかお伝えしてない情報も満載です!無料セッション・プレゼントのご案内をしています。

福岡県 Nさんのご感想

「お世話になってます。
メルマガいつもありがとうございます♪
自分がちょっと悩んでいる時にちょうどその時の答えとなるような内容だったりと欲しい情報を発信してくださりとてもためになる事ばかりで楽しみです。」

LINE配信

最新情報や公式LINEだけでしかお伝えしてない情報も満載です!無料セッション・プレゼントのご案内をしています。

LINE Add Friend

ヒーリングサロンf・ホームページ制作

貴社・貴店の売り上げアップに貢献するホームページ制作。
ヒーリングサロンfでは、スピリチュアル系やサロン系ビジネスに特化したホームページ制作を行っています。
スピリチュアル系・サロン系以外(他業種)のホームページの制作も行いますのでお気軽にお問合せください。
(無料お見積り承ります)

スピリチュアルグッズ

スピリチュアルグッズを入手するのに、いちばん便利なのは通販を利用することです。
取り扱い商品数はかなり豊富なショップもあり、自宅にいながら珍しいアイテムを入手可能なのが最大の魅力です。
お店の営業時間を気にする必要もないし、便利なことこの上なしです。

ヒーリングサロンf情報

オンライン(ZOOM)・リモート・対面・電話で心身を整え・美容に関する悩みを解決する宮城県仙台市青葉区のサロンです。
スピリチュアルヒーリング・スピリチュアルグッズ・ヒーラーくん・サウンドヒーリングシステム・美容気功・ダウジング占い

ヒーリングサロンf・ダウジング占い

ダウジングは「モノを探す(ある先を示す)」だけではなく、YESかNOかの答えを導き出すのにも使われています。
私たちが「ダウジング=占い」と認識しているのは、振り子が質問に対する答えを与えてくれるからです。
振り子(ペンジュラム)をぶら下げたら、少なからず左右に揺れます。
この揺れが大きいか小さいによってYESかNOの判定になるという考えです。

ヒーリングサロンf・Twitter

いいね!お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました